ウェルカムボード

ウェルカムボードは前撮り写真で!

結婚式当日、式場入り口で真っ先にゲストをお迎えするのがウェルカムボードです。新郎新婦の個性が出るウェルカムボードですが、手作りのものや似顔絵などいろいろな種類があります。これから式の準備をされる方の中には「自分たちはどんなボードにしよう」と悩んでいる方もいるでしょう。
前撮りの写真を使ってウェルカムボードが作れることを知っていますか?
前撮り写真は親しい友人やご家族に見せることはあるでしょうが、職場関係・親戚の方には見せる機会はあまりないものです。前撮り写真で、皆さんをお迎え出来たら素敵ですよね。素敵なドレスにプロのヘアメイク。そして写真はもちろんプロのカメラマンが撮影してくれます。ポーズやロケーションなど、こだわりの写真で式場入り口を飾ってみてはいかがでしょう。

前撮り写真を使うメリット

ウェルカムボードに前撮り写真を使うメリットを二つ紹介します。
まずは、結婚式後も二人の晴れ着姿が、大きなパネルとして残せます。結婚式の写真をフォトフレームにいれて飾ってる、という方も多いでしょう。とても素敵ですが、ウェルカムボードを飾るのも一味違っておしゃれです。それなりの大きさのものですので、玄関やリビングに飾ってあるとインパクト大ですね。
また、うまく活用すれば、当日着ない衣装もゲストに見てもらえます。例えば、当日は離席時間を少なくしたいので、ウェディングドレスとカクテルドレスの二着しか着ないとします。しかし、前撮りで和装を着ていれば、ウェルカムボードにして、和装姿もゲストの皆さんに見てもらえるのです。加えて、ウェルカムボードには和装姿しか載せていないので、式で着るドレスは式本番までのお楽しみ、ということもできます。

© Copyright The Advance Shoot. All Rights Reserved.